ヨットに乗ってみたいけど、どこで、どうすれば、いいんだろう。という方のためのペイジです。
一歩踏み出せば、なんとかなるのです。気軽にトライしてみましょう。
その前に、ヨットの分類について   これはなかなかややこしいのですが、
ここでは重要な要素ではないので、はしょって、単純にしていきます。
ヨットには、大きく分けて2種類あります。ディンギーとよばれる船と、クルーザーと呼ばれる船です。

ディンギーは、主にレースに使われる1人ないし2人乗りのヨットと考えれば理解しやすいですね。オリンピックなどで行われるのはこの種類です。 クルーザーは、旅をしたりできる機能を備えたヨットで、エンジンを積んでいるヨットと思えばよろしいでしょう。太平洋横断とかはこの種類です。モーターボートもクルーザーというので、区別するためにセーリング・クルーザーとも呼びます。
ここのペイジでは、ヨットという場合は、主にセーリング・クルーザーを指します。
トライするさまざまな方法があります。
ご自分に当てはまりそうなコースをお選び下さい。
人物をクリックすると各コースに進みます。
Let's try
女性が登場しませんが、他意はありません。うまく描けないからです。悪しからず。

ヨットは、障害者と健常者が同じ土俵で競うことのできる、数少ないスポーツだ。             グラーム・レイナー